【検証】テンスター カラーコンディショナー(for men)染まり方と口コミ


メーカー 三宝


¥ 755

おすすめ度

染まりやすさ

色持ち

指通り

4.0

3.5

やや悪い

やや悪い

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

テンスターカラーコンディショナーfor men 使用した染まり方

※濡れた髪に30分使用
他のサイトと染まり方が違う理由

種類 シリコン有無 ph 容量
カラーコンディショナー ノンシリコン 全2色 5.9 178g

テンスターformen 使用した口コミ

染まりやすさ 3.5 


<染め1回>


<染め3回>


<染め5回>

 

白髪「染め」というより白髪「ぼかし」

ナチュラルブラック使用。
しっかりブラックではなく、グレー系の染まり。

それなりに染毛力はあるんですが、「白髪染め」の感覚だと物足りず、
白髪は普通にわかってしまう程度の濃さ。

ヘアカラーの代用にはなりませんが、色味がグレー系なので「白髪ぼかし」として優秀
目立たせなくする用ですね。
ルシード・メンズビゲンに比べ、色味が自然なのがこれの良い所。

このタイプで一番近いのがバイタリズム・クロですね。

比べるとわかるんですが、



テンスターは純粋なグレーとは少し違い、若干ながらブラウン味があります。

◇純粋なグレー系・アッシュ系に染めたい
⇒バイタリズム・クロ

◇少しブラウン味のある色に染めたい
⇒テンスター

この選び方で。

どちらもしっかり染めるタイプではありませんので、
白髪を生かしつつ、目立たなくする。
そこを理解の上で色味の好みで。

自然に白髪を目立たせなく出来る、非常に優秀な2つです。

 

テンスター カラーコンディショナー シャンプー7回後の色持ち

色持ち・・・やや悪い



ここが少し痛い所。色落ちは早めです。
ちゃんとキープするには3~4日に1回と言った所。

色味自体は変わらないのは○ですが、使用回数が増えるので手間は増えます。

 

指通り試験

指通り・・・やや悪い

※ドライ後、30回計測。
計測方法について

30回平均
‐0.1857

指通りの良さは中、6位。
実際に付けている時はツルツルするので、これは予想以上に良いんじゃないの~?とか思ってたら
ドライ後、しっかりと微妙な質感に。

滑らかさが足りず、指通りで突っかかります。
仕上がりはやや悪め。

 

テンスター カラーコンディショナー 香り

無香タイプなので全然匂いません。
なので言う事はないです(笑)

 

テンスター カラーコンディショナー 総合評価

おすすめ度 4.0 (3位/8商品)

まとめ

○ 目立たなくさせるタイプ

○ 色味がグレー系で自然

× 色持ち・質感はやや悪め

× しっかり染める事はまず無理

 

目立たせなくしたい方用

大前提として、染まり自体は大したことありません。
この辺はAmazonの口コミを見に行くとわかるんですが、
「しっかり染まった」というのはほぼ無く「目立たなくなったと」いう口コミのみで占められています。

 

なので、白髪を目立たせなくする用になります。

同価格帯のメンズビゲン・ルシードもこのタイプなんですが、
その2つに比べ色味が自然、黒髪に馴染みやすいというのがメリット。


<3回染め後の比較>

① テンスター
② メンズビゲン
③ ルシード

ルシードは赤みが強く、赤紫寄り。
ビゲンは青みが強く、青紫寄り。
少し特殊なので、最も自然なのがテンスター。

既に触れましたが、最も近いのはバイタリズム。
ちなみに品質で言えば負けます。
(特に色持ちと手触り)

 

まとめますと

白髪をぼかすように目立たせなくする事が出来て、
染まる色味はややブラウン味のあるグレー。

となります。
総合的にはバイタリズムに負けますが、自然に目立たせなく出来るいい製品。
ブラウン味のある染まりが許容できるか次第です。

あ、あとヘナで染めてる訳ではないので、そこは誤解せずに。

 

 

テンスターカラーコンディショナーfor menのレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
この商品は良かった、悪かったの本音を他の方に伝えてみませんか?

メンズ用白髪染めトリートメント 総合評価