【染まり検証】白髪染めシャンプーおすすめランキング9選

白髪染めシャンプー 9種類比較

染まるものと、染まらないものと。

白髪染めシャンプー【ブラック】の全9商品、染まり比較です。
今回はハッキリしていて全く染まらなかった4商品・染まった5商品という分かれ方になってます。

色はブラック使用、シャンプー単体でどのくらい染まったかの調査です。
使用色がブラックなのでメンズ向けのランキングです。

 

全く染まらなかった4商品

まるで使用前のような状態ですが、15回使った後です。
左から順に

螺髪に至っては染料すら入ってません。
(なめとんのか)
とりあえずこの4種は早々に購入候補から除外して大丈夫です。

 

染まった5商品

ブラウン系か、アッシュ系の2つに分岐。
左から順に

この5商品。
こちらも15回使った後の状態です。

染まると言ってもしっかり黒に染まる訳では無いのでご注意を。
あくまで白髪を目立たなくさせる物です。

 

拡大して比較

色味・染まり比較としてはこんな感じです。
下4つは単純に染まりが弱いか、セットのトリートメントにのみ染料があるタイプなのでシャンプーだけでは染まりません。

では、おすすめ順に個別の説明を。

 

1位 利尻・カラーシャンプー

 

アッシュ系に染まる

全く面白くないですけど1番売れてるのが1位です。
「黒には染まらないけど、黒髪に馴染むアッシュ系」なのが最大の要因。

アッシュ系で一番染まると言った方がいいかもしれませんね。
(まぁ、アッシュに染まるの3つしかないんですけど)

拡大するとよくわかりますが


利尻カラーシャンプー 白髪50% 15回後の染まり

しっかり染まる訳ではなく、白髪自体は見えるラインです。

色味をアッシュ系に目立たなく。
ヘアカラーみたいにしっかり染めるのは無理ですが、
ぼかすように・自然に目立たなく染められる白髪染めシャンプーらしい商品。

自然に、目立たなく染めたい方におすすめ。

 

公式ページはこちら >

 

実際に使用したレビューはこちら

 

2位 グローリンワンクロス

 

良く染まるけどダークブラウンに染まる

利尻とは色味が全く違うタイプで、完全にブラウン系。
染まりは濃いんですがブラック、アッシュ希望だと注意が必要なタイプ。

黒髪にも馴染みやすい色味ではあるんですが


グローリンワンクロス 白髪50 15回使用後

白髪の多い人だとダークブラウンっぽさは見えますので、やはり色味の好み次第。

ちなみに公式で1回でOKと言っていますが、それはヘアカラー済みの方限定。
(ダメージ毛は染まりやすくなるため)

逆にヘアカラーしている方が使えば1回で染まるので、
ダークブラウン系に染めたい方、もしくはヘアカラーしている方向けです。

 

公式ページはこちら >

 

実際に使用したレビューはこちら

 

3位 サロンドプロ・ナチュラルグレイッシュ

 

純粋なグレー系

最もスタンダードなグレー系です。
利尻を薄く、グレーに寄せた白髪染めシャンプーといったタイプ。

あまりしっかり染まるタイプでは無いですが、色味が自然なグレー系なので、そこが強み。


サロンドプロ 白髪染めシャンプー 15回使用後

色自体が変わるので、綺麗には見えますがカバー力は低め。
特に白髪の量が少ないと変化に気づきにくい濃さです。

少しだけ目立たなく、綺麗に見せたい方向け。

 

楽天で最安値を調べるAmazonで最安値を調べる

 

実際に使用したレビューはこちら

 

4位 ボタニカラーシャンプー

 

青みの強いアッシュ系

好みの分かれるタイプ。
サロンドプロの青みが強いバージョンと言って差し支えない商品。

染まりの良さで言えば大したことは無いです。
あくまで、目立たなく・色味を綺麗に見せる効果で止まります。


ボタニカラーシャンプー 白髪50% 15回後の染まり

しっかり黒に染めたい場合は全然足りませんので、
何回も言いますが「目立たなく」・「色味を綺麗に」という目的で。

 

楽天で最安値を調べるAmazonで最安値を調べる

 

実際に使用したレビューはこちら

 

5位 昆布の白髪用シャンプー

 

ライトブラウン系

ブラック使用ですが、ライトブラウン系の染まり。
こんな発色ですがブラック使用なんです。
ナチュラルブラックを使ってこの色に染まるんです。凄いよね。

これはまぁ…なんというかあんまりオススメはしません。
(染まりはするので5位に入れてますが)

まず黒髪との馴染みが悪すぎる。


昆布の白髪用シャンプー 白髪50% 15回使用後の染まり

この色だと下手に染まるのが逆に厄介で、
ブラック希望してるのに、変にブラウンに染まるので焦ると思います。
(上4つは黒髪にも馴染むんですが)

仕上がりがパサつく上、カラートリートメントの方が明らかに楽。
少なくとも、黒髪に使う場合は変な浮き方しますので避けたほうが良いです。

ブラウン系に染めたい限定。
楽天だと利尻の誤認購入を狙ってるので、間違わないよう注意して下さい。

 

楽天で最安値を調べるAmazonで最安値を調べる

 

実際に使用したレビューはこちら

 

他と染まり方が違う理由

 

「え?ブラック使ってその色味?」

 

と思ったかもしれませんが、
白髪染めシャンプーはそんなに黒く、しっかりとは染まりません。

白髪を目立たなく、綺麗に見せるという商品です。
他のサイトじゃよく染まってたけど…。
という疑問を持った人は、是非見てもらいたいものがあるので、ぜひぜひ。

 

ランキングサイトでよく使われる手口

一回でしっかり染まる!?

よく見かけますねこのフレーズ。
基本的には無理です。

これ、知らないと騙されますので注意して下さい。
こちらに詳しく書いていますが
よく使われる手口とそのカラクリ
1回でしっかり染まる毛束はほぼ100%

 

染まりやすい毛束を使っているだけ

 

あれは毛束にちょっとしたカラクリがあります。
あとは画像の明度を下げたりとか。

よくランキングサイトが言う「一回でこんなに染まりました」はまず無理ですし、
あんなに染まるなら間違いなくもっと流行ってます。

普通はあんなに染まらないのでご注意を。
ヘアカラーの代用にするなら厳しいです。

 

白髪染めシャンプーが向く人、向かない人

白髪染めシャンプーは

◇ 周囲に染めたと悟られたくない。
◇ 白髪はあっていいけど、綺麗に、カッコよく見られたい。

カラートリートメントの染まりを緩やかにしたタイプで、
しっかり・完全に染める物ではありませんので、ちらほら白髪には向きません。
全体的に少し色が付くので目立たなくはなるけど、白髪自体はわかるので白髪の量が多い方限定になります。

 

「白髪は見えるけど色味を綺麗にカッコよく」
これが白髪染めシャンプーが最も得意で、最も手軽に出来る事です。

染まりの良さはカラートリートメントの方が上なので、気になる方はそちらを。
メンズ用(ブラック)カラートリートメント比較

 

白髪染めシャンプー比較表

※商品名クリックでレビュー記事に飛びます。

商品画像 商品名 おすすめ度 白髪100% 色味 指通り pH
利尻カラーシャンプー 4.1

マットアッシュ 良い 6.8
グローリンワンクロス 4.0

ダークブラウン やや良い 5.7
サロンドプロ  ナチュラルグレイッシュ 3.5

グレー 普通 7.4
ボタニカラーシャンプー 3.5

ブルーアッシュ やや良い 5.8
昆布の白髪用シャンプー 2.5

ブラウン 悪い 6.3
螺髪輝シャンプー 1.0

染まらない やや悪い 5.6
黒染シャンプー 黒染ヘアシャンプー 1.0

染まらない 普通 6.9
黒耀シャンプー 黒耀シャンプー 1.0

染まらない 普通 5.5
イオンカラーヘナーズ 1.0

染まらない 悪い 7.1

色は全てブラック、画像は15回使用後の染まり方。

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表