シュワルツコフ カラースペシャリスト 使用した口コミ・評価

シュワルツコフ カラースペシャリスト
シュワルツコフ カラースペシャリスト 同梱物
シュワルツコフ カラースペシャリスト シュワルツコフ カラースペシャリスト 同梱物

メーカー ヘンケルジャパン


¥ 918

おすすめ度

染まりやすさ

色持ち

ダメージ

刺激臭

4.4

4.5

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

シュワルツコフ カラースペシャリスト 使用結果

シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪100 染め後
シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪50 染め後
シュワルツコフ カラースペシャリスト Ph

使用前後のダメージ

シュワルツコフ カラースペシャリスト 使用前キューティクル シュワルツコフ カラースペシャリスト 使用後ダメージ

誤差範囲ではありますが、使用前キューティクル0.5um辺りが基本だったのが
ちらほら1.0umを超える浮き部分が増加と言った所。

とは言え、他の白髪染めと似たようなダメージです。

検証方法について
種類 タイプ 放置時間 匂いの強さ ph パッチテスト 容量
ヘアカラー クリーム 9色 20分 142 9.7 必要 50g+50g

シュワルツコフ カラースペシャリスト 使用した口コミ

白髪50%混合毛髪に使用した場合の染まり具合

染め前サンプル白髪50%
シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪50 染め後

白髪100%に使用した場合の染まり具合

白髪100%染める前サンプル
シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪100 染め後

 

トーンダウンしたい方向け

使用色はN6、ナチュラルブラウン。
白髪部分は深い綺麗なブラウンですが、
黒髪部分はほんのりブラウン程度。

「綺麗なブラウン」という発色の良さは全商品中トップレベル。
ちなみに、一般的なブラウンの白髪染めより少し赤みあり。

白髪のカバー力は高く、ほとんど目立ちません。
屋内だとまずバレない染まり方。
屋外だとまぁ。。。赤みのあるキラ付き方しますけど。

白髪が少ない人は、暗めに仕上がるタイプですので
明るめに染めたい人は不向きですが、
トーンダウンしたい、深めで落ち着かせたい色味にしたい方向けですね。

ニオイの強さ

シュワルツコフ カラースペシャリスト ニオイ

数値142。

珍しい事に公式側で匂いに全く触れてきてない商品ですが、
刺激臭はかなり穏やかです。

匂いはサイオスに似てますね、
まぁサイオス使った事ないと知らねーよって話ですけど。

フレッシュフローラルのさわやか寄りな香り。
無香ではありませんが、キツくありません。

色落ち

シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪100 染め後
シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪100 シャンプー10回後

ほとんど分からないレベルですね。
色の深さは多少抜けましたが、綺麗なブラウンをキープしています。

色持ちの良さは売り文句にしてるだけあって、良好です。

染め直後のタオルへの色移り

シュワルツコフ カラースペシャリスト タオルへの色移り

はい、いつも通り普通に移ります。
割と移りますのでダークカラー以上のタオルで。

総合評価

シュワルツコフ カラースペシャリスト

おすすめ度 
染まりやすさ 
色持ち 
ダメージ 
刺激臭
4.4
4.5


 

発色の綺麗さが際立つ

口コミでも言われてるのはどの色番でも
「暗く仕上がる」というのが共通ですね。
あと、赤みを感じるってのも多かったです。

他のに比べて暗くなりすぎるって訳でもないんですが、
ブリーチ力がほぼ無く、色をほぼ抜かずに入れてるだけの印象なので
基本的に暗くなります。

「明るい髪・白髪を落ち着いた綺麗な色にするのが得意」で
「暗い髪を明るくするのが苦手」って言えばなんとなく伝わりますかね?

 

普通の白髪染めやんけ…(笑)

 

い、いや待て、待ってくれ!

暗めに仕上がる、白髪カバー力の高い白髪染め。
これで終わりと言えば終わりなんですが、他のより綺麗なブラウンが入りますので
全体のトーンダウンに使うと、綺麗な仕上がりになります。

白髪のカバー力、は一番じゃないですが、
明るい髪をトーンダウンして落ち着いた色にしたいなら一番おすすめ。

 

シュワルツコフ カラースペシャリストのレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
この商品は良かった、悪かったの本音を他の方に伝えてみませんか?

あわせて読みたい

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表