KAMIKA(カミカ)シャンプーで白髪改善効果は難しい

カミカ 黒髪クリームシャンプー

本当に白髪⇒黒髪になるのか?

白髪染めの商品レビューをやってる身として、
いずれは書かないとなぁと思っていた商品が今回。

 

KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー

 

これですね。
バンバン広告やってますし、売れ行きも好調の様子で
白髪対策の商品を気にする方なら、一度は見かけた事があるかなと。

今回はクリームシャンプーってどうなのとか、その辺は省きます。
この記事で話すのは

 

これを使って白髪は改善するのか。

 

主にここの話を。

単純に白髪が黒髪になっていくのか?という点。
モロに薬機法に引っかかるワードですが、購入動機の大きなポイントみたいなので触れておきます。
先に言っておきますと白髪⇒黒髪はまず無理です。

そもそもの話として、
公式が白髪が改善するとは一言も言ってません。
色んなブログ等で書かれて誤認されているだけです。

 

KAMIKAの白髪改善の話と中身のスペック

ポイントとして言われる成分はこの2つ。

  • ヘマチン
  • メリタン

まずはこの2つの成分について触れていきます。

 

ヘマチンは良い成分だけど

まず大前提として、ヘマチンはとても有用な成分です。
特に良いのは残留アルカリの除去効果。

カラー・パーマ後の髪の内部に残ってる悪い成分を除去してくれる効果があります。
あとは髪の補修効果や、白髪予防等ですね。

確かにヘマチンは良い成分です。
個人的にも効果が高いと思っている成分の一つ。
でも、良い成分「だけど」と言った理由があって

 

ヘマチンってそもそも黒いんですよ。


引用元:PEACH-PIG

この黒さ。

ちゃんとしたヘマチンシャンプーを使った事がある方だとわかると思うんですが、
コーヒーみたいな非常に黒っぽい液体をしています。

そしてKAMIKAのテクスチャが

カミカ テクスチャ

白いんですよ。

ヘマチンは良い成分だけど…。
というのが一つ目のポイント。

 

メリタンも良い成分だけど

アセチルヘキサペプチドを含むペプチド原料ですね。
原料名はメリタンGL200。

これは実際に白髪改善系の成分です。

メラニン合成の促進なので、この成分は期待できる物だと思いますし、
実際に良いデータも出てる上に特許まで取ってます。
アセチルヘキサペプチド−1を含有することを特徴とする毛髪用外用剤

KAMIKAを使うと白髪改善する!と伝えてるブログが多いのもここでしょう。
ただ

 

洗い流す物で、どれだけ効果があるかはお察し。

 

やはり洗い流す製品なので接触時間が短く、効果を出すには非常に難しいのが現実。
更に言うと濡れた髪に使う訳なので、希釈される訳ですよ。
流石に無理だろと思います。

 

育毛剤塗って、3分で洗い流しても効果を出すのは難しいし、
化粧水塗って、3分で洗い流しても効果は出にくい訳で。

 

効果が無いわけじゃないけど、効果的じゃない。
という感じですかね。

頭皮エッセンスみたいな塗り切り製品なら話は変わるんですが、
「洗い流す製品」であることが2つめのポイント。

メリタンGLの特許データに記載されてる実施例も、ヘアトニックでの処方でしたし。
繰り返しですが公式も白髪が改善するとは言ってません。

 

余談

白髪サプリについてです。

改善を期待して試したことがある方もいると思うんですが、
これが最近盛り上がっておりまして

白髪サプリ

3つ共、消費者庁から景品表示法違反で措置を食らってます。

何が問題だったかというと、
「白髪が黒髪になるよ!」という写真・イメージを使いまくっていまして。

 

ここまでは問題なさそうな話ですが、消費者庁に「根拠は?」ってツッコまれて、
何も有効性のあるデータを提示できなかったというのがこの話のオチ。

これですね。

 

根拠がなく、
有効性のあるデータも何も無かったけど、
白髪が黒髪になるよ。

 

と誤認させて売り続けていた、という話。
これらは公式による有利誤認の問題でしたが、こういう話はたまにあります。

白髪ケア商品には割とあるんですが

・白髪に良い成分配合

・白髪ケア

・白髪改善!白髪が黒髪に!

伝言ゲームばりの歪曲した情報が流れがち。
というか、やっぱり白髪改善って難しいんですよ。

サプリも摂取する事自体は良い事なんですが、
白髪が黒髪に!までいくと流石にね…。

 

現実的な効果

という訳でもっと現実的な話を。
色持ちの話です。

KAMIKA 色持ち実験

白髪染めした2つの毛束を使用し、
片方をKAMIKA、片方を市販シャンプーで洗って行きます。

こんな感じで30回ずつ。
実はこの実験、以前やった事あるんですが、二度とやりたくなかった作業。

毛束30回洗うって地獄ですからね。

KAMIKA 色持ち実験2
30回洗浄後がこちら。
劇的な差とまではいきませんが、差は出ます。

まぁ、クリームシャンプーは色落ち促進する要素がないので、
当たり前と言えば当たり前なんですが。

洗髪する以上どちらも色味の鮮やかさは失われるんですが、市販の方が乾いた色味に。

という訳で
白髪の持ちを良くする・白髪染めの回数を減らすために使う
というのが現実的です。

 

まとめ

白髪⇒黒髪の改善はまず無理。

 

意見は色々あるでしょうけど、個人的には無理だと思ってます。
白髪「予防」なら効果があるかもね、程度です。
やっぱり洗い流す物なので。

なので「白髪改善」が購入トリガーなら違うかなと。

大前提として公式が言ってるのは
「白髪改善」じゃなくて「白髪染の持ちをよくする」ですので、
色持ち目的で購入するなら合っています。

ちょこちょこ出始めた白髪改善系の商品ですが、
予防とか、そっちの効果を求めるなら洗い流す製品より「塗り切り」製品の方が効果は出やすいかなと。

育毛剤のような頭皮に塗って流さないタイプですね。

 

ちょっとした裏話

どうも「悪い口コミ」を探す方が多いみたいなので触れておきます。

 

ブログ等でカミカの悪い口コミが少ない理由ですが、
普通に広告収入目的です。「パサつかない」は分かるんですが白髪改善はねぇ…。

変に誇張情報が多いのも主にそのせいです。
いや、良い商品だと思って勧めるのはいいんですよ?歪曲・誇張すんなって話です。

 

明らかな利点としては色持ちですので、
「白髪の持ちをよくする目的」で買えば失敗しにくいかなと。

白髪改善系の商品は一つ気になっているのがあるので、また別の機会に書きます。

 

※書きました↓

 

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表