白髪改善商品の選び方(サプリやシャンプーとか)

「白髪を黒髪に戻したい!」

この白髪改善の需要は高いんですが、
意外と選択を間違ってる方が多いなと感じる次第でして。

効果を実感してないのに、期待して買い続けてる人が多いのを見てると
微々たる影響でも書いておいた方がいいなと思うので、書いておきます。

「白髪改善」を目指す上で一番効果が高いのはどれなのか?というお話です。

 

大体購入されるのはこの3つ

  • 白髪サプリ
  • 白髪ケアシャンプー
  • 頭皮ローション

ストレス・睡眠・食事…根本的原因を飛ばすと大体がこの3つになります。
効果の期待値と、特徴をそれぞれ。

白髪サプリ

効果がありますと断言も出来ないし、
効果が無いと断言も出来ないのが白髪サプリ。

ただ、「サプリで白髪が黒髪に」ってのは難しいよねってのが率直な所です。

とある白髪サプリの宣伝方法に消費者庁からお達しが入って、
効果のあるデータを何一つ提出できなかったというお話もありますし。
(上で出したブラックサプリEXってサプリです)

基本的に「補うもの」として摂取するものであって、
予防には効果は期待できると思います。

とは言え白髪改善までいくとぶっ飛び過ぎかなと。

白髪の原因って加齢やストレス等、色々あるんですが
基本的には「メラニンを作り出さなくなる」ために白髪になります。

 

メラニンを作る細胞がサボりだしたか、死んでしまったかのどちらか。

 

寝てしまったor死んでしまったメラノサイトに
お食事ですよーって栄養運んで行っても働かないんですよ。
寝てるか死んでるんで。

白髪の原因が栄養素不足であれば大いに効果あるでしょうけどね…。
でも、栄養不足が原因で白髪ってあんまり該当しないんですよね。過度なダイエットしてる方とかぐらいかな。

サプリに意味がないとは言わないんですが、
白髪を改善したい!という目的だと、期待に応えてはくれない可能性の方が高いです。

あと白髪サプリ高いし。
ビオチンでいいんじゃないかな。

 

白髪ケアシャンプー

多く無いんですが、ちょこちょこあるのが白髪ケアシャンプー。
メリタンGL-200やヘマチンが多いかな?

本来、シャンプーは薬機法で白髪「改善」は謳えないので
白髪ケア程度の物なんですが、いつの間にやら

白髪ケア

白髪予防・抑制

白髪が黒髪に!

こんな感じでどんどん誇張されていく事が多いです。
(伝言ゲームじゃないんだから)

先に言っておくと、シャンプーで白髪の「改善」はまず無理です。
そもそも洗い流す物なので、接触時間が短く、効果のある成分が入っていても効果は出にくいんですよ。
効果が無い訳じゃないけど、効果的ではないんです。

この辺は誤解してるというか、シャンプーを神格化しすぎてる人多いんですけどね。

 

洗顔に例えるとわかりやすいかな?

もしあなたが今、とんでもなく保湿・美肌効果の高い成分が手元にあったとして。
原価無視で、配合限界まで入れていいよ!と言われたとします。

 

その成分、洗顔か化粧水のどっちに入れます?

 

まず化粧水に入れると思うんですよね。
流石に洗顔に入れる人、洗顔に入れた方が効果が高いと思う人はいないんじゃないかな…。

これは実際に売ってる白髪ケアシャンプーも同じで
効果が高い成分は入ってるんだけど、そもそも接触時間が短い+配合濃度の問題。
本気で効果出そうと思ったら相当量を入れないと難しいので、そうなると値段がね。

余裕で1万円超えるようなシャンプーが出来上がる訳です。メリタン高いし。
誰が買うんだよ。

 

白髪対策、改善目的よりも
「白髪染めの持ちを良くする」目的で購入する方が良いかなと。

白髪ケア系シャンプーはそっち寄りの処方を組まれることが多いので。

 

頭皮用ローション

当たり前の話なんですが、1番効果が出やすいのはここ。
接触時間も長いし、作用させたい成分をメインにして作れるので。
(まぁ配合濃度まではわからんのですが)

いくつか挙げてみます。

資生堂アデノバイタル

10年以上前の話ですが、ホップエキスに抗白髪効果があることを資生堂が発表し、
それが含まれているのがアデノバイタル。まぁ基本は育毛剤ですが。

ただし「改善」ではなくて「抗白髪」作用です。
なってしまった白髪を黒髪にするのではなく、白髪になってしまう量を減らす。
という効果に留まります。

寝てしまったor死んでしまった白髪には効果がないけど、
今ある黒髪を寝ない・死なないようにする。というタイプです。

白髪予防という表記がないので効果がある訳が無い、
って意見もたまにあるんですが、これはホップエキスが医薬部外品認定されてないので直接的な効果を書けないだけ。
(されてないよね?)

データはあるんですけどね。
何分、この審査は通すのが大変なので…。

育毛重視で、白髪予防をしたい方向けです。

 

 

MARO17 ブラックプラス

ブラックリバース処方と御大層なネーミングで
「予防」ではなく「改善」の白髪ケア商品ということで話題になったのがこれ。

詳しい情報見つけられなかったんですが、どうも核となる成分はペプチドの様子で、
メリタンGL-200と同じくメラニン合成の促進。
キャピキシルにも白髪抑制の作用があると聞いたことがあるので、それもかな。

 

先に寝てしまったor死んでしまったメラノサイトと表現しましたが、
これは寝ているメラノサイトを方を叩き起こすタイプ。
(本当は休止型と欠失型といいます)

メラニンを作るのをやめてしまった白髪には効果が出る可能性が高いです。
というか、休止型にしか効果が無いというか。

死んでしまったメラノサイトには効果がありません。
欠失型の白髪には効果が無いので、まぁ、これはあれですね。

 

2~3ヵ月使って効果が無かったら、使うのをやめて大丈夫な商品です。

 

予防には間違いなく効果あると思うので、無意味ではないんですが…
2~3ヵ月で全く改善しなかったら、どんだけ頑張っても改善しない可能性の方が高いです。
これは商品説明に書いとけと思うんですよねぇ。1年以上頑張ってる人いるぞ。

ちなみにボズレー社のも同じブラックリバース処方。

 

 

ボズレー ブラックプラス

実際に使ってないので成分表での印象ですが、
ボズレーが女性向けでMAROが男性向けだと思います。これは使用感的な話。

MAROがさっぱりした使用感で、男性向け。
ボズレーがしっとり、保湿重視で女性向けという感じ。

こちらも同じく2~3ヵ月で全く効果が無ければ、その後も改善しないタイプです。
白髪の原因次第で効果が出る人は出るし、出ない人は全く出ないという2商品。

試すのはアリですが、効果が出なかった時に
ズルズル使い続けるのはおすすめしません。

 

SUNA バイオショット

個人的に最も気になっているのがコレ。
こちらも白髪改善を目的とした商品です。

別記事で書いてしまったので、詳しくはそちらを見て頂ければと思いますが
↓↓
https://shiragazome-plus.net/shiraga-taisaku/

かなり進行した白髪にも効果があったとの事で、
欠失型の白髪にも効果がありそうなのが一番気になってる理由です。

まぁ買っちゃったんですけどね。

 

まとめ

結構需要のある所なので、長めに書きましたが「予防でOK」というのであれば、
サプリでも、シャンプーでも、頭皮ローションでも効果は出ると思います。

「改善」や「白髪を黒髪にしたい」場合は流石にサプリ、シャンプーでは難しいです。
というか頭皮ローションでも難しいんですが、それでも可能性が一番高いのは頭皮ローション。

頭皮ローションを使ったけど、効果なかったぞボケという怒りの感情が私に向くかもしれませんが、
まぁ…それでもいいです。

少なくとも、サプリやシャンプーよりは効果が出る可能性が高いので。
せめて期待できる方を使って下さい。

おすすめ記事