フラガール・カラートリートメントリッチ 使用した口コミと染まり方

フラガールリッチ 染まりイメージ
フラガールリッチ 染まりイメージ

メーカー メロスコスメティックス


¥ 3,456

おすすめ度

染まりやすさ

色持ち

指通り

3.9

3.5

やや良い

良い

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

 

どんな商品?

  • 3回でほぼ染まる
  • 生え際・部分染めタイプ
  • 使い勝手〇。塗りやすい
  • 全体染めで使うとコスパ最悪

フラガール リッチカラートリートメント 使用した染まり方

※濡れた髪に30分使用
他のサイトと染まり方が違う理由

種類 シリコン有無 ph 容量
カラートリートメント 5色 6.0 170g

フラガール カラートリートメントリッチ 使用した口コミ

染まりやすさ 3.5 



フラガール リッチカラートリートメント 染め5回後

 

生え際用

染まりは少し黄色味のあるベージュ寄りのダークブラウン。
色の深さでは通常版よりも薄めに入りますね。

染まりはリッチの方がやや薄いですが、色が入るのが早い。
3回の使用でほぼ完成です。

 

通常版は穏やかに染まっていき、リッチは染まるのが速い。
と思って下さい。
まぁ、リッチは部分染め用なので比べてもしょうがないんですが。

色味で言えば、若干こちらが黄色寄りで通常版が赤寄りです。
(並べてようやくわかるラインですが)

染まりの良さは「平均以上」と言ったレベル。

 

フラガール・カラートリートメントリッチ シャンプー7回後の色持ち

色持ち・・・やや良い



色持ちは約5日。

色持ちで言えば通常版よりリッチの方が若干上。
平均で言えば中の上のラインです。

 

指通り試験

指通り・・・良い

※ドライ後、30回計測。
計測方法について

30回平均
-0.1097

指通りの良さは中、

かなり良いです、柔らかくてまとまりのある質感。
しっとり、髪を落ち着かせたい方向けです。

まぁ生え際用なのでそんなに重要ではないんですけどね!

悪いよりは良い方が良いという事で。

 

フラガール・カラートリートメントリッチの香り

キツくない匂いなので好きな方多いと思います。
甘くない、ハーブ系のさわやか系の香り。

通常版より圧倒的に良い匂いです。

 

コスパ

価格 ¥3,456
内容量 170g
月間コスト ※約4266円

※平均2532円

全体染め想定の月間コストは4266円と下から3番目の値段なので
部分染めで使う量を減らさないと一気にコスパが悪くなります。

内容量少なめ・高価格なのであくまで部分染め用。

 

ダークブラウンの髪との色味比較

フラガールリッチ 染まりイメージ

ダークブラウンの髪と比べるとこんな感じ。

しっかり染まっていくと赤みも出てきますので、
この辺は好みに合わせて使用回数を変えてください。

 

フラガール・カラートリートメントリッチ総合評価

    フラガールリッチまとめ

  • 3回でほぼ染まる
  • 生え際・部分染めタイプ
  • 使い勝手〇。塗りやすい
  • 全体染めで使うとコスパ最悪

 

生え際に塗りやすい作り

染まりは上位陣に負けますが
生え際への塗りやすさが大きな利点。

生え際にピンポイントで直接塗れるのはこれだけ。
(チューブの形状が長いってだけなんですけど)

全体染めは通常版、部分染めはリッチ、という作り。
生え際用に作られてる物はいくつかありますが、手を汚さずに使えるのはこれだけ。

 

が。

 

最初に言いましたが、染まりで言えば同タイプで生え際用の
髪萌・カラーアップに負けます。

フラガール リッチカラートリートメント 染め5回後
髪萌 カラーアップ 染め5回後

 

色味の違いもありますが、単純な染まりで言えば相当負けます。
生え際に使う前提ですが

□ 使いやすさ重視・・・これ。

□ 染まりの良さ重視・・・髪萌カラーアップ。

どちらも特徴ありますので、要望に合わせて選んでください。

ちなみに、どちらも全体染めとして使うとコスパが物凄く悪くなるので
部分染め・生え際限定で使ってください。

 

 

 

おすすめランキング

 

コンテンツ

白髪染めトリートメント比較表
カラートリートメントランキング
白髪染め+トップに戻る