白髪染めヘアカラー(クリーム)28商品染まり比較

実際に使用して染まり方・色持ちを検証した白髪染めヘアカラーの比較です。
(クリームタイプ)

白髪染めヘアカラー 比較表

使用色は全てブラウンで統一しています。

商品画像 商品名 白髪50% 白髪100% 価格 おすすめ度 色持ち におい 刺激臭 pH カラー 放置時間
ロレアルパリ エクセランスクリーム5NB ロレアルパリ エクセランスNクリーム ロレアルパリ 白髪50 染め後 ロレアルパリ 白髪100染め後 1,428 4.6

3 140 9.6 18色 25~30分
リクイール エッセンスグローカラー リクイール エッセンスグローカラー リクイール 白髪50 染め後 リクイール 白髪100 染め後 1,555 4.0

3 436 9.7 10色 約20分
ベネフィーク ベネフィーク ヘアカラー ベネフィーク 白髪50 染め後 ベネフィーク 白髪100 染め後 1,607 5.0

4 256 9.9 10色 約30分
ブローネ 香りと艶カラー パッケージ ブローネ 香りと艶カラー ブローネ艶カラー 白髪50 染め後 ブローネ 香りと艶カラー白髪100染め後 454 1.7

1 334 9.8 11色 15分
ブローネ ワンプッシュカラー ブローネ ワンプッシュカラー ブローネ ワンプッシュ 白髪50 染め後 ブローネ ワンプッシュ 白髪100 染め後 703 3.0

1 113 9.5 10色 15分
ブローネ らく塗り艶カラー ブローネ らく塗艶カラー ブローネ らく塗り艶カラー 白髪50 染め後 ブローネ らく塗り艶カラー 白髪100 染め後 572 1.7

1 244 9.5 9色 15分
ブローネ シャイニング ブローネ シャイニングヘアカラー ブローネ シャイニング 白髪50 染め後 ブローネ シャイニング 白髪100 染め後 650 4.0

2 279 9.6 7色 20~30分,リタッチ10分
ブローネ クリームヘアカラー ブローネ クリームヘアカラー 白髪50 染め後 ブローネ クリームヘアカラー 白髪100染め後 397 1.0

1 505 9.7 6色 約15分,リタッチ約10分
ビゲン 香りのヘアカラー ビゲン 香りのヘアカラー白髪50 染め後 ビゲン 香りのヘアカラー白髪100 染め後 503 4.1

3 110 9.6 16色 約15分
ビゲン スピーディカラー パッケージ ビゲン スピーディーカラー ビゲン スピーディカラー白髪100染め後 429 2.0

1 25 9.8 7色 約10分
ビゲンクリームトーン5g ビゲン クリームトーン ビゲン クリームトーン 白髪50 染め後 ビゲン クリームトーン 白髪100 染め後 540 2.3

1 154 10.4 11色 30分
パオンゴールド パオンゴールド パオン ゴールド 白髪50 染め後 パオン ゴールド 白髪100 染め後 508 3.5

1 119 9.7 7色 20分
パオン クリームカラー パオン クリームカラー パオン クリームカラー 白髪50 染め後 パオン クリームカラー 白髪100 染め後 286 3.1

2 326 9.8 9色 20~30分(色により)
パオン エッセンスリッチ パオン エッセンスリッチクリーム パオンエッセンスリッチ 白髪50 染め後 パオンエッセンスリッチ 白髪100 染め後 380 4.3

3 300 9.2 9色 10分
ディオーサ クリーム ディオーサ クリーム ディオーサ 白髪50 染め後 ディオーサ 白髪100 染め後 604 2.6

1 8 9.7 10色 10分
ティアラ クリームヘアカラー ティアラ クリームヘアカラー ティアラ 白髪50 染め後 ティアラ 白髪100 染め後 784 3.0

1 453 9.5 6色 10分
シュワルツコフ カラースペシャリスト シュワルツコフ カラースペシャリスト シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪50 染め後 シュワルツコフ カラースペシャリスト 白髪100 染め後 1,034 4.4

3 142 9.7 9色 20分
シエロ ヘアカラーEXクリーム パッケージ シエロ ヘアカラー EX クリーム シエロ ヘアカラークリーム 白髪50 染め後 シエロ ヘアカラークリームEX白髪100 699 1.8

1 51 9.2 18色 約15分
サロンドプロ 無香料ヘアカラー パッケージ サロンドプロ 無香料ヘアカラー早染めクリーム サロンドプロ 無香料 白髪50 染め後 サロンドプロ 無香料ヘアカラー 白髪100 染め後 526 4.5

4 50 9.6 18色 15分
サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー サロンドプロ ザ・クリーム 白髪100染め後 サロンドプロ ザ・クリーム 白髪100染め後 701 4.5

4 41 9.8 14色 15分
サイオス ヘアカラー パッケージ サイオス ヘアカラークリーム サイオス 白髪50 染め後 サイオス 白髪100 染め後 492 2.7

2 100 9.5 14色 10~20分
サイオス オレオクリーム サイオス オレオクリーム サイオス オレオクリーム 白髪50 染め後 サイオス オレオクリーム 白髪100染め後 603 3.2

3 293 9.8 11色 10~20分
クレオディーテ ヘアカラー クレオディーテ ヘアカラー クレオディーテ 白髪50 染め後 クレオディーテ 白髪100 染め後 691 4.2

4 177 10 12色 20分
クラシエ シンプロ無香料ワンタッチヘアカラー シンプロ ワンタッチ無香料ヘアカラー シンプロ 白髪50染め後 シンプロ 白髪100染め後 657 3.8

3 68 9.9 10色 15分
エビータ ヘアカラー エビータトリートメントヘアカラーN エビータ 白髪50%染め後 エビータ 白髪100% 染め後 826 3.6

3 68 9.9 8色 約15分
ヴォーニュ ヘアカラー ヴォーニュ ヘアカラー ヴォーニュ 白髪50 染め後 ヴォーニュ 白髪100 染め後 1,555 3.4

3 189 9.5 7色 約20分
ウエラトーン ハイテッククリーム ウエラトーン ハイテッククリームタイプ ウエラハイテック 白髪50 染め後 ウエラハイテック 白髪100 染め後 1,836 3.9

3 255 9.3 11色 20~30分
ウエラトーン ツープラスワン  ウエラトーン2+1クリームタイプ ウエラトーン白髪50 染め後 ウエラトーン 白髪100 染め後 1,360 4.8

3 259 9.3 24色 20~30分

 

目的・特徴で選ぶ

おすすめで選ぶ
無香タイプ
コスパで選ぶ
しっかり染めたい
自然な色味に染めたい
明るめに染めたい

評価項目

□ 染まりやすさ

□ 色持ち

□ 匂いの強さ(刺激臭)

□ 使用前後のダメージ

 

調査の流れ
あとはpHとかタオルへの色移りとかも調べています。

白髪染めの選び方のコツ

選ぶ時に気を付ける事は?

白髪が少ない方は
色【ブラウン】とあっても、黒髪が素直にブラウンになるのは難しいと思って下さい。

白髪染めはヘアカラーと違って、黒髪を明るくするのは苦手なので、
希望の色より一つは上の明るさを選んだ方が無難です。

 

おすすめのメーカーってある?

沢山調べてきましたが、メーカーで言えば

□ サロンドプロ(ダリヤ)

□ 資生堂

□ ウエラ

この3つ。
サロンドプロ・資生堂(ベネフィーク)は特に良く染まるタイプです。
ちなみに、サロンドプロとブローネを比べると

こんだけ濃さに差が出ます。
当然ですが、色はどちらも【ブラウン】です。
(上がブローネ、下がサロンドプロ)

逆に、濃く染まるので明るくしたい人は色選択に注意。
ちなみにベネフィークはもっと濃く、仕上がりの質感が非常に良いです。
ウエラは素直な色味で失敗しにくいタイプ。

 

逆におすすめしないメーカーは?

 

花王(ブローネ)。

クサイ・染まらない・色持ち悪い。
3重苦です。

唯一シャイニングが優秀ですが、総じてよろしくない結果でした。

 

ツンとした刺激臭が苦手。いいのある?

別記事で書いてますので、そちらを参考に。
機器を使って、匂いの無さを調べてます。
匂わない白髪染めランキング

 

色を長持ちさせるために

石鹸シャンプーだけはやめておけ

色持ちに関してはこれが一番!みたいに全部は調べられないので、
絶対にこれ!とは言いませんが

 

石鹸シャンプーだけは色落ちがメッチャ早くなります。

 

A:高級アルコール系(市販の)
B:石鹸シャンプー
C:アミノ酸系(いいヤツ)

別にディスりたい訳じゃないんで、シャンプー名は伏せます。
同じ白髪染めを使って、10回程シャンプーして色落ち実験しましたが

石鹸シャンプーは色落ちが特に速い。
一気に乾いた色になります。

今回使ったCのアミノ酸系シャンプーはヘマチン入りの使ってるんで
まぁズルいと言えばズルいんですが。

アミノ酸だろうと、高級アルコール系だろうと、そこまで強くは言いませんが
「色持ち」という視点で考えると石鹸シャンプーだけは避けてください。
明らかに色落ちが速くなります。

 

やっぱり市販の白髪染めは傷む?

実際に調べました

市販の白髪染めの使用前後のキューティクル画像を撮って、
どんぐらい傷むかをチェックしてみました。
キューティクルダメージ検証

当たり前ですが傷みます

でも、一つだけ。
傷むのは確実ではあるんですが…

言われてる程ではない。

よく、市販の白髪染めを一回しただけで

こんなに傷みます!
う、うわぁ~市販の白髪染めは危険だぁ~。おしまいだぁ~。
みたいに煽るトコありますが…

白髪染め1回でここまで痛めつけるの、逆に無理だと思います。

これ、比較が白髪染め1回後とかじゃなくブリーチとか
かなり傷んだキューティクル出して比較対象にしてるだけです。

 

市販の白髪染めを使った時のダメージ

実際に、市販されてる白髪染めを使って
使用前後のキューティクル画像を撮影した結果が…

こんなんばっかり。
変化少なすぎて焦ったくらいです。
(ちなみにこの画像はロレアルパリ使用時)

ヘアカラーのダメージはブリーチ力が大きいので、
ブリーチ力の強くない白髪染めは、一回使っただけじゃデカいダメージは入りません。

ただ、ブリーチまで行くと話が変わります。

12レベルってトコですかね。
このブリーチしたのも使用前後を撮りましたが

穴がボコボコと。
で、これをほったらかすと、さっきみたいのになります。

なので、市販の白髪染めは、散々あぶねぇ、質が悪い、傷む傷む言われてますが、
市販がどうというより、どんだけ明るくするかの方が影響するよ!という話です。

白髪染め一回でキューティクルがボロボロってのは中々無いと思います。
(特にブラウン程度では)

まぁ、ヘアカラーなのでダメージはありますし、
手触りは明らかに落ちますけどね…。
ダメージ少なく染めたい場合、カラートリートメントって手もあります。
カラートリートメント比較表

カラトリは黒髪を明るく出来ないので、人を選びますが。
希望に応じて選んでください。

 

ヘアカラーと白髪染めの違い

違いはブリーチ力と染料の量

ヘアカラーで白髪を染めていいの?という話が出るので、書いておきます。
ちなみに左がヘアカラー・右が白髪染めです。
これを

実際にどうなるのか、染めて行きます。

こうなります。
ヘアカラーは白髪にあまり色が入らず、
白髪染めは白髪にしっかり色が入ります。

これが染料の差。

白髪染めとヘアカラーの染まりの差

黒髪に対しては、ヘアカラーはある程度ブラウンに。
白髪染めはほとんど黒いまんま。

こんな感じですね。
色が入る量と、黒髪を明るくするブリーチ力に差があります。

まとめ

□ ヘアカラー
黒髪を明るくするのが得意で、白髪に色を入れるのが苦手。

□ 白髪染め
白髪に色を入れるのが得意で、黒髪を明るくするのが苦手。

白髪染めは、白髪に色を入れるために染料が多いからブリーチもされてるけど、
色も多く入るから明るくするのは苦手。

という感じですかね。
ヘアカラーはこれの逆です。

ちゃんと白髪を染めたい場合は「白髪染め」を選んでください。

 

泡カラーは良くない・傷むってホント?

「泡」が悪いというより

結果としては傷みやすくなります。
ただ「泡」が悪い、物としてどうこうというよりも
染めなくていい部分まで絶対に染める事になってしまう。

この影響が大きいです。
泡カラーは「使う=全体染め」なので、部分染め・リタッチが不可能です。

伸びるたびに、毎回泡カラーで染めると髪はこんな感じ。

白髪染め実験毛束

右が髪が伸びる毎に、毎回泡カラーをしてる人想定。
ブリーチしてみると、どうなってるかわかりやすいんですが

白髪染め実験 結果

下に行くほどダメージが大きくなってます。
(それだけヘアカラーしてるため)
あと、白髪染めは使うたびに色がどんどん入るので、
毎回泡カラーで染めると、毛先に行くほど暗くなりがち。

「泡カラーが悪い」というより「必要ない部分まで確実に染めてしまう」
これがよろしくないという事です。

結局泡カラーはダメ?

状況次第

ミディアム~ロングの方が、毎回泡カラーで染めるのはキッツイです。

うーん、前染めたけど、もう白髪が生えてきたなぁ…
さて泡カラー、泡カラーっと。

 

毛先「ひ、ひぇ~、無理です~」

こうなります。ですので

□ 最初の1回だけ

□ ショートの人

この2つに当てはまる人限定で。

初めての白髪染めなら、泡カラーでも大丈夫です。
ショートは単純ですね。
傷んだ部分を切るスパンが短いためです。

塗りやすいので、ロングだからこそ使いたくなるのはわかるんですが、
毎回泡カラーはマズイよ…というお話でした。

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表