【番外編】カラリス(COLORIS)の染まり方と使用した口コミ

カラリス オーダーメイドヘアカラー
カラリス 同梱物
カラリス 匂い
カラリス ph
カラリス オーダーメイドヘアカラー カラリス 同梱物 カラリス 匂い カラリス ph

メーカー ストークメディエーション


¥ 2,480

おすすめ度

染まりやすさ

色持ち

ダメージ

刺激臭

5.0

5.0

公式HPはこちら >

検証方法について
種類 タイプ 放置時間 匂いの強さ ph パッチテスト 容量
ヘアカラー クリーム カスタマイズ次第 カスタマイズ次第 260 9.1 必要 40g×2

カラリス(COLORIS)白髪の染まりと色味

白髪50%混合毛髪に使用した場合の染まり具合

染め前サンプル白髪50%
カラリス 白髪50%への使用後の染まり

 

白髪100%に使用した場合の染まり具合

白髪100%染める前サンプル
カラリス 白髪への使用後の染まり

 

オーダーに非常に近い発色

面白い商品が出たので番外編です。
明るさや仕上がりの希望を、カスタム出来るヘアカラー

イメージ的には美容師さんがあなたの髪質・希望に合わせた薬剤をチョイスして、
それを売ってくれるイメージに近い商品です。

カスタム次第で明るさ・暗さが変えられるので、一つの指針でしかないんですが
今回はナチュラル、やや暗めのブラウン希望でオーダー。

カラリス 染まりと発色

染まりはこんな感じでした。
赤みの無い、やや暗めのブラウンの染まりなのでオーダー通り。

流石に市販品に負けてどうすんだって部分ですが、
白浮きもなく良く染まっています。

ただブラウンは「赤みの少ない発色」なので
赤みのあるブラウンが好きだと向かない可能性があります。

赤みに関する質問項目はなかったはずなので、
赤みを出したくない人の方が良いです。

基本はオーダー通りの発色・染まりですね。
まぁそこが一番大事なので、そりゃそうだろって話ですけど。

 

ニオイの強さ・・・やや揮発臭あり

カラリス 匂いレベル

数値260。

かなり抑えられていますが、揮発臭はあります。
(この数値は無香タイプで50以下、控えめだと200以下になる事が多いです)

実はこの揮発臭がダメージを抑えられる要因なので(後で話します)
個人的には大いに賛成なんですが、絶対に無香タイプじゃないと嫌、と言う場合は向かないかなと。
(美容室で染める時と同じくらいです)

それでも大分抑えられていますし、髪にも残ったりは無いので
基本は大丈夫かなと。

 

シャンプー10回後の色落ち

カラリス 白髪の染まり
カラリス シャンプー10回後の色落ち

 

トップクラスに良いです。
少し色の鮮やかさは失われていますが、退色はほとんどしていません。

市販のでも色持ちは良いのはあるので、
突出した部分という訳ではないんですが、色持ちは◎。

 

染め直後のタオルへの色移り・・・ややあり

カラリス 使用後のタオルへの色移り

ここは一般的な白髪染めヘアカラーと一緒。
普通に色移りはありますので、使用後は白タオル以外で拭いて下さい。

 

同梱物

カラリス 同梱物

・トリートメント
・ヘアカラーカップ
・ケープ
・イヤーキャップ
・ブラシ&コーム
・手袋

随分と豪華です。

市販でもブラシは当たり前ですし、トリートメント付属は市販でもあるんですが
ヘアカラーカップの付属が非常に珍しいです。
(初回限定)

カラリス 付属カラーカップ

これですね、ちなみに折り畳み可能。

カラーカップって普通に買おうとしたら1000円近くするんですよ。
ホームカラーをする場合ずっと使える物なので、これが本当にありがたい。

これで初回2480円って大丈夫?
利益出てます?

 

メリットとデメリット

他に無いタイプの商品ゆえ、不安もあると思うので詳しめに書いておきます。
明確なメリットとデメリットです。

 

カラリス 染毛試験

低ダメージで染められる

間違いなくこれが最大のメリット。
美容室レベルのクオリティで染められるのは実際にその通りです。

大きな要素としては

  • ツンとしたニオイがある事
  • オキシ濃度を調整してくれる

この2つ。

好みの問題もあるので、あまり触れていませんが
実は「無香タイプ」というのは髪に与える影響は悪いです。

 

無香タイプは匂いを抑えるために、モノエタノールアミンを使っているんですが、
これが不揮発性なので髪に残りやすい。
揮発しないので匂いもしないけど、髪に悪い物も残りやすいのです。

 

美容室でもヘアカラーをするとツンとした臭いがあると思いますが、
あれは嫌がらせではなくて、髪に悪い物を残さないため。
揮発するので、ツンとした臭いがあるけど髪にも悪い物が残りにくい。という感じですね。

 

これもアルカリ剤にアンモニア水使用なので、美容室と同じレベルで傷みにくい…
という訳です。

匂いはちょっとしますけどね。

 

オキシ濃度を調整してくれる

さぁ、段々専門的になってきましたよ(笑)
「市販の白髪染めの薬剤が強い」と言われるのは主にここです。

ざっくり行きます。

美容室でもそうですが、希望の色味・明るさに応じて
薬剤の強さ(オキシ濃度)を調整してくれるんですが、市販だとそこまでの融通は利きません。
基本は一律です。

染めるときに不必要なダメージが出やすい、と言う感じですかね。
(これは流石に仕方ないんですが)

 

希望に応じてオキシの濃度を調整されるので(公式に確認済み)

「希望に合った薬剤の強さの調整」

これが低ダメージの理由ですね。
オキシ濃度は特に市販では絶対出来ない部分。

美容室で染めるのと同じメリットです。

 

デメリット

カラリス デメリット

取り置きが非推奨

一度で使い切ることを推奨されてます。
なので部分染め・リタッチには向きません。

基本的には全体を染める用ですので、
部分染め・リタッチ目的で買うのは×。

 

カラリス(coloris)総合評価

カラリス ヘアカラー

おすすめ度 
染まりやすさ 
色持ち 
ダメージ 
刺激臭 
5.0
5.0


 

ホームカラーでもなるべく痛めず染めたい方に

ほとんど書いちゃったのであんまり書く事がない(笑)

あまりダメージを気にしない・白髪さえしっかり染まればOK、
という人は市販品でも大丈夫です。市販でもしっかり染まるのはありますので。
(ベネフィークとかサロンドプロとか)

なので、最大のメリットである
「ダメージを抑えて染めたい」
という目的の方が一番向いています。

塗る以外の事を全部やってくれるので、市販品よりは高いですけどね。

ただ、初回価格の安さはちょっと凄いなと。
薬剤に加えて付属品がやたら豪華なので、初回の利益ほとんど出てないんじゃないかな…。

美容室と同じクオリティなので、
ホームカラーで美容室クラスの仕上がり・低ダメージを求める方向け。

個人的には初回付属のカラーカップが付いて
この値段の時点で試す価値あると思ってます。

ここで書いてない事(保証とか)もあるので、あとの情報は公式で確認してください。

 

この商品の詳細・購入はこちら >

 

【番外編】カラリス(COLORIS)のレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
この商品は良かった、悪かったの本音を他の方に伝えてみませんか?

 

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表

 

人気記事