ビゲン ヘアマスカラの染まり方と使用した口コミ


メーカー ホーユー


¥ 628

おすすめ度

染まりやすさ

仕上がり

使いやすさ

3.0

4.0

3.0

4.5

楽天で最安値を調べる

Amazonで最安値を調べる

種類 タイプ 乾燥時間 容量
白髪隠し マスカラタイプ 全4色 3~5分 15ml

ビゲン・ヘアマスカラの染まり方と色味

<染める前>

<染めた後>

純粋なダークブラウン系

わかりやすいダークブラウン系ですね。
赤みは少ないので鮮やかさよりも落ち着いた色味です。

「ダークブラウン」イメージに近い、至って平均的なこげ茶色です。
いや当たり前だろ、って思うかもしれませんが
結構ダークブラウンでも黒っぽいの多いんですよ。

黒髪にも馴染む程度なので、
落ち着いたダークブラウンの仕上がりにしたい方向き。

 

どのくらい徐々に染まる?


<使用前>

<1回使用 シャンプー後>

<3回使用 シャンプー後>

<5回使用 シャンプー後>

 

染まりやすさ 4.0

同マスカラタイプのサロンドプロ・シーラボと比べても
「徐々に染まる」能力は高めです。
公式では2~4回の使用で目立たなくなるとありますが、丁度そのくらいだと思います。

白髪50%の3回後でこんな感じ。
イキの良い白髪が数本染まってませんが、かなりカバーしてくれています。

使用時の色味がそのまま残っていくタイプで、
定着する色もダークブラウン系。

ちなみに赤みはほとんどありませんので、
赤みの少ないダークブラウンの仕上がりが好きな方に向いています。

 

水落ちの強さ

染めた髪に水ぶっかけて、どのくらい落ちるか試験。
ちなみに公式が言うには「ドライ処方」らしいです。

盛ったね。

見ての通りですがとんでもなく落ちます。
ここが最大のガッカリポイント。

白髪隠しタイプは総じて水に弱いですが、
今回調べた8商品の中でも特に弱い。というか一番水に弱い。

手で触った程度でも付きやすいレベルですので、
少しでも濡れる可能性がある時の使用はおすすめしません。

 

ビゲン・ヘアマスカラ まとめ

おすすめ度 3.0

    ビゲン ヘアマスカラまとめ

  • 色味は素直なダークブラウン
  • とにかく水に弱い
  • ニオイが人工的でキツめ

 

耐水性の悪さがネック

塗りやすさ、色の定着、色味は良いんですが
とにかくネックになるのが「耐水性の悪さ」ですね。

汗・雨にとにかく弱いです。
試験に使う毛束は染めた後に洗い流すんですが、濡らした時の色落ちが他商品と比べ、明らかに落ちます。

多分、染料の量自体が多いんじゃないかなと。
色の定着もいいけど、表面に付着している染料が流れ出る量も多いので
雨の日や夏場、汗をかきやすい人、単純に色落ちを気にする人は向きません。

あと難点がもう一つあって単純にニオイが臭い。
ビゲンにありがちですが、物凄い安っぽい人工香料系の香りです。
ザ・トイレの芳香剤。

難点はこの2つですね。
耐水性とニオイ。
仕上がりや塗りやすさは良好です。

マスカラと言ってもコーム型なので
引っかかりが少なく、塗りやすいです。
個人差はあるのは百も承知ですが、マスカラタイプで一番使いやすいと思います。

仕上がりもややパリパリしにくく、くしで通さなくても結構自然に仕上がります。
乾きやすさも平均的ですし(2~5分)色の定着も良いので、
もうちょい耐水性が良ければ…という感じです。

逆に言えば水に弱い以外は良い所が多いので、
汗をかきにくい人や、濡れる心配がない日に使うのなら気に入ると思います。

「水に弱い」のと「人工香料感が強い匂い」を許容できるかどうか次第ですね。
大丈夫な人にはいい商品です。

私の場合…冬ならアリですかね。
夏は絶対ムリです。

 

 

ビゲン ヘアマスカラのレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
この商品は良かった、悪かったの本音を他の方に伝えてみませんか?

徐々に染まる白髪隠し 総合ランキング

 

コンテンツ

白髪染めヘアカラー比較表
白髪染めトリートメント比較表
白髪染めシャンプー比較表